お問い合わせ番号:(86)755-28135737

カテゴリ: as  274  784  xxx  1399  ML-427  2078  190
ニュース
 代表:

(86)755-28135737

 FAX:

(86)755-28134085

 営業部:

(86)755-28135699

(86)755-28134167


 本社所在地
 〒:518109 中国広東省深セン市竜華新区竜華事務所油松第二工業区
業界ニュース

缶印刷に立体感を与える技術

トップページへ戻る来源:深セン美新隆製缶株式会社 発表日時:2019-08-08 ブラウズ:

    周知のとおり、缶の印刷は多様で紙の印刷により綺麗です。他に、缶印刷に立体感を与える技術があります。この技術はエンボスと言います。缶生産のプロセスによってエンボス加工必要の場合があります。エンボス加工は金型を利用して缶の表面に凹凸をつける技術です。ロゴマーク、文字、キャラクターなどエンボス加工を施すことでお客さんの目を引く商品パッケージが作れます。
    エンボスは段階エンボスと彫刻エンボスの2つがあります。2Dエンボスと3Dエンボスとも言います。
    簡単のロゴと文字などの場合、一般的に2Dエンボス加工を行います。凹凸感も出ますし、金型の費用も節約できます。2Dエンボスは3Dエンボスに比べて工芸が簡単で、ロゴと文字に凹凸の輪郭を作るだけです。3Dエンボスは立体的で複雑のデザインに適合します。3Dエンボス加工した缶の柄は生き生きでかなりインパクトある表現が可能です。
    しかし、すべての柄にエンボス加工できるわけではありません。エンボス加工する前に文字の大きさ、筆画の間隔と柄の複雑程度などの確認が必要です。

読むお薦め

【本文のラベル】:

【責任編集】:深セン美新隆製缶株式会社   版権所有:http://www.tinbox-tin.com   転載・複製を行う場合は、出所を明記指定ください