お問い合わせ番号:(86)755-28135737

カテゴリ: as  274  2078  784  1399  xxx  322E  ML-427
ニュース
 代表:

(86)755-28135737

 FAX:

(86)755-28134085

 営業部:

(86)755-28135699

(86)755-28134167


 本社所在地
 〒:518109 中国広東省深セン市竜華新区竜華事務所油松第二工業区
業界ニュース

ブリキ缶で液を保存できない理由

トップページへ戻る来源:深セン美新隆製缶株式会社 発表日時:2019-12-26 ブラウズ:

    お客さんはよくこの問題を弊社に伺いました。ブリキ缶は液を保存することはできますか?答えはできないことです。理由は下記です。
    ブリキ缶はプレス加工で製作されたのですから液を保存するほどの密閉性が足りません。液を入れると、漏れることは可能です。キャンドル缶でも底板の内側に膠を塗装しなければなりません。膠は溶けたワックスの漏れることを防ぎます。
    ブリキ缶はプルトップ缶及びエアゾール缶と違っている缶です。一般的にブリキ缶は食品、お茶、薬、化粧品などの固体或いは半凝固のものを保存します。液を保存することはできません。しかし、プルトップ缶及びエアゾール缶と比べてブリキ缶は利点があります。様々な型は製作できることです。例えばボール缶、卵型の缶、蝶番缶などです。プルトップ缶とエアゾール缶は基本的に丸缶しかありません。


読むお薦め

【本文のラベル】:

【責任編集】:深セン美新隆製缶株式会社   版権所有:http://www.tinbox-tin.com   転載・複製を行う場合は、出所を明記指定ください